×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アーティストレビュー HOME

Discography

2003
Start Static 1st
2004
Palm Trees and Power Lines 2nd
2006
Lights Out 3rd

Palm Trees and Power Lines
Palm Trees and Power Lines
1.She's The Blade
2.Crying
3.Memory
4.Worst December
5.Back To California
6.Destination Anywhere
7.Champagne
8.What You Say
9.Over
10.Head Up
11.Counting Stars
12.Sign Off
13.Blackout *
03年発表
Sugarcultの2ndアルバム。トラックのどこをとっても、ポップで口ずさめるサウンドが楽しめる、正統派ポップパンク作品。そこには難解さは無く、ひたすら爽やかで純粋である。持ち味のポップさを存分に堪能できる名曲Bを中心にオープニングの四曲は、吹き抜ける風を両手を広げながら浴びているような気持ち良さ。あとイントロに癖があるEや、個人的にツボだったIなども印象的だった。

どの曲も聴きやすいのは確かだが、この手のサウンドは通して聴くと途中でダレてしまう。ドラムは力強くて良いのだが、同じようなフレーズがアルバムを通してどこにでも出てきたり(手数が少ない)、曲調が似通っていたりしているのはホントに惜しい。