×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アーティストレビュー HOME

Information

ドイツ産メタル(ジャーマンメタル)バンドの始祖的存在のスコーピオンズ。初期のメンバーには、ギターの神と言われるマイケルシェンカーが在籍していたことでも知られる。ジャーマンメタルはメロディセンスがよく聴きやすいのが良いところ。個人的にメタルの中では好きなジャンルです。

Discography

1972
Lonesome Crow~恐怖の蠍団
1st
1974
Fly to the Rainbow~電撃の蠍団
2nd
1975
In Trance~復讐の蠍団
3rd
1976
Virgin Killer~狂熱の蠍団
4th
1977
Taken by Force~暴虐の蠍団
5th
1978
Tokyo Tapes~蠍団爆発!!
live
1979
Lovedrive
6th
1980
Animal Magnetism~電獣
7th
1982
Blackout~蠍魔宮
8th
1984
Love at First Sting~禁断の刺青
9th
1985
World Wide Live
live
1988
Savage Amusement
10th
1990
Crazy World
11th
1993
Face the Heat
12th
1995
Live Bites
live
1996
Pure Instinct~蠍の本能
13th
1999
Eye II Eye
14th
2000
Moment of Glory~栄光の蠍団
15th
2001
Acoustica
live
2004
Unbreakable~反撃の蠍団
16th

Crazy World
1.Tease Me Please Me
2.Don't Believe Her
3.To Be With You in Heaven
4.Wind of Change
5.Restless Nights
6.Lust or Love
7.Kicks After Six
8.Hit Between the Eyes
9.
Money and Fame
10.Crazy World
11.Send Me an Angel
90年発表
11作目にあたるScorpionsのアルバム。ビックヒットした名バラードCを収録。今までになくかなりポップでキャッチーな作品。こんなに聴きやすいメタルも珍しい。

どの曲をとっても聴きやすく、捨て曲というものが見当たらない。通して聴いていてもだれることなく、あっという間に11曲を聴き終えてしまった。ヘヴィにザクザク切り込んでいくギターと、ハイトーンヴォイスでありながら温かみのあるヴォーカルがとても耳に心地よい。一般の評価は悪くないが、もっと評価されてもいいと思う作品。