×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アーティストレビュー HOME

Information

Queens of the Stone Age(以下QOTSA)はストーナーロックと言うジャンルにくくられているバンド。ストーナーロックって何?俺よくわからないんだけど。グランジバンドのように気だるいけどメタルの要素もある。クラシックなロックサウンドに、渇いた轟音ギターは埃をイメージさせる。クールに決めてるのに激しくロックしてるところが非常にカッコいい。

QOTSAの出世作『Song for the Deaf』ではほとんどの曲にFoo Fightersのデイヴグロールが参加。デイヴはQOTSAをかなり気に入っているらしい。 とりあえず最近のロックバンドとは明らかに何かが違います。

Discography

1998
Queens of the Stone Age 1st
2000
Rated R 2nd
2002
Song for the Deaf 3rd
2005
Lullabies to Paralyze 4th
2005
Over the Years and Through the Woods live
2007
Era Vulgaris 5th
Song for the Deaf
Song for the Deaf
1.You Think I Ain't Worth A Dollar, But I Feel Like A Millionaire
2.No One Knows
3.First It Giveth
4.Song For The Dead
5.The Sky Is Fallin'
6.Six Shooter
7.Hangin' Tree
8.Go With The Flow
9.Gonna Leave You
10.Do It Again
11.God Is In The Radio
12.Another Love Song
13.Song for the Deaf
14.Mosquito Song *
02年発表
QOTSAのメジャー二作目、通算三枚目のアルバム。ストーナーロックの傑作と称されることも多い作品。とても荒々しくてクラシカル。全体的に癖があるが、それぞれの曲の良さが分かるとドンドンはまってしまいます。個性的なリフが聴け、ヴォーカルの感情の起伏の激しさに圧倒され、埃っぽいギターに興奮したり。なんだか真のロックを聴いた気分。

それにしてもリフがホントに素晴らしい。Aのリフは一回聴いたらしばらく耳から離れなくなる。