×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アーティストレビュー HOME

Discography

2000
Romantist Egoist 1st
2001
foo? 2nd
2002
雲をも掴む民 3rd
2003
WORLDILLIA 4th
2005
THUMPx 5th
2006
m-CABI 6th
Romantist Egoist
Romantist Egoist
1:Jazz up
2:Century Lovers
3:ヒトリノ夜
4:ライオン
5:憂色 〜Love is you〜
6:Heart Beat
7:マシンガントーク
8:デッサン #1
9:アポロ (New Apollo Project Version)
10:ラビュー ラビュー
11:ジレンマ (How To Play "didgeridoo" Version)
12:リビドー
13:ロマンチスト・エゴイスト
99年発表
ポルノグラフィティの衝撃的な1stアルバム。ベストアルバムでは このアルバムからの選曲が多いことから(5曲)このアルバムの人気が伺える。アニメのテーマ曲のBとデビューシングルのHの二曲のシングルを収録。

デビューアルバムだからなのか、ライブで盛り上がるような元気な曲が多い。アルバムの勢いとしては後に発売されるアルバムの中でも一番だろう。ライブの定番曲でありベストアルバムにも収録されているAとJが個人的にお気に入り。特にJはベースがかっこいい。
foo?
foo?
1:INNERVISIONS
2:グァバジュース
3:サウダージ ("D" tour style)
4:愛なき…
5:オレ、天使
6:サボテン
7:Name is man 〜君の味方〜
8:デッサン #2 春光
9:ミュージック・アワー Ver.164
10:空想科学少年
11:Report 21
12:夜明けまえには
01年発表
ポルノグラフィティの2ndアルバム。マニアックな曲が多かった前作に比べ、聴きやすい曲が増えたと思う。知名度が上がるきっかけになったシングル三曲を収録している。個人的にポルノグラフィティにはポップで聴きやすい曲を求めていたので、個人的にはかなり満足できた一枚。しかしコアなファンからは、ただのポップアルバムになっている、などの指摘もある。

といっても、珍しくラップを取り入れたような@、曲調と皮肉っぽい歌詞が面白いDなど一風変わった曲もある。
他にも落ち着いた曲なども数曲あり、アルバムのバランスとしてはなかなか良いのでは。