×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アーティストレビュー HOME

Information

Green DayRancidとともに90年代メロコアブームの立役者。
94年の『Smash』、98年の『Americana』と、それぞれ1000万枚を超える大ヒットアルバムを生み落としている。

Discography

1989
The Offspring 1st
1992
Ignition 2nd
1994
Smash 3rd
1997
Ixnay on the Hombre 4th
1998
Americana 5th
2000
Conspiracy of One 6th
2003
Splinter 7th
Smash
Smash
1.Time to Relax
2.Nitro (Youth Energy)
3.Bad Habit
4.Gotta Get Away
5.Genocide
6.Something to Believe In
7.Come Out and Play
8.Self Esteem
9.It'll Be a Long Time
10.Killboy Powerhead
11.What Happened to You?
12.So Alone
13.Not the One
14.Smash
94年発表
オフスプリングの3rdアルバム。インディース作品では異例の800万枚の売上(通算1000万枚以上)を売り上げたアルバム。この作品は、グランジブームによって抑制されていたフラストレーションを爆発させたかのようだ。そしてオフスプの人気も一気に上がるのあった。

終始止まることなく、滑っていくようにどんどん疾走するサウンド。そこにメロディアスなヴォーカルを加え、非常に親しみやすくキャッチーに出来ている。そして、それぞれの曲がコンパクトなので、ポンポンとトラックが進む。まさにメロコアのスタンダートといえるような内容なのだが、どの曲も同じように聴こえるのは私の聴き込みが足りないからだろうか。でも、メロコアって即効性が重要だからなあ。