×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アーティストレビュー HOME

Discography

1994
Korn 1st
1996
Life Is Peachy 2nd
1998
Follow The Leader 3rd
1999
Issues 4th
2002
Untouchables 5th
2003
Take a Look In the Mirror 6th
2005
See You On The Other Side 7th
Follow the Leader
Follow the Leader
13.It's On!
14.Freak on a Leash
15.Got the Life
16.Dead Bodies Everywhere
17.Children of the Korn
18.B.B.K.
19.Pretty
20.All in the Family
21.Reclaim My Place
22.Justin
23.Seed
24.Cameltosis
25.My Gift to You
98年発表
KoRnの出世作。まず、最初の12トラックが無音ってどういうことじゃと突っ込む人も多いのでは。3枚目にして音質が良くなった。そしてジョナサンの精神状態が落ち着いたのか、ややポップに傾倒している。しいて言うならば聴きやすい作品。そのためかファンからは賛否が大きく分かれている。

とりあえず恐怖や不安を煽る作品ではない。Kornにヘヴィで激しいモノを求めている人にはおススメ。
Issues
Issues
1.Dead
2.Falling Away From Me
3.Trash
4.4U
5.Beg For Me
6.Make Me Bad
7.It's Gonna Go Away
8.Wake Up
9.Am I Going Crazy
10.Hey Daddy
11.Somebody Someone
12.No Way
13.Let's Get This Party Started
14.Wish You Could Be Me
15.Counting
16.Dirty
99年発表
KoRnの4thアルバム。発売したオリジナルアルバムの中でも影の薄い作品に思える。3rdに比べ緊張感が張り詰めており、力で押し通すような楽曲が少ない。そのため、リスナーに不安を煽るような暗い世界が、サウンドで表現されている。静かな小さい音の怖さ…ホラー映画のような感じ(?)

個人的にAで既にこのアルバムの世界の虜になった。インスト意外捨て曲なし、間違いなくKornの最高傑作。
Take a Look In the Mirror
Take a Look In the Mirror
1.Right Now
2.Break Some Off
3.Counting On Me
4.Here It Comes Again
5.Deep Inside
6.Did My Time
7.Everything I've Known
8.Play Me
9.Alive
10.Let's Do This Now
11.I'm Done
12.Y'All Want A Single
13.When Will This End
03年発表
ギタリストのヘッドが脱退する前の最後の作品。今までの暗い作品はなんだったのか。垢抜けたように激しいナンバーがどんどん続く。そのため、途中で聴き疲れてしまう恐れが…。静けさを駆使して恐怖や不安を作り出すのがKornの良さであり、特徴でもあったのだが…。

しかしそういう固定概念を捨てて聴いてみると、とてもカッコいい作品だ、うん。カッコいい。3rd同様ヘヴィで激しいモノを求めている人にはおススメできる。