×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コラム > 第二回!管理人の音楽遍歴

TOP
どうも、第二回のコラムです。
今回は、管理人が今までどのような経緯で音楽を聴いてきたのか、と言うことについて過去を振り返りつつ語っていきます。
一人の人間がどのようにして音楽にはまるのか、見たい人は見てください。(ぇ


1.〜中学2年頃

この頃までは、全くと言っていいほど音楽は意識して聴いてなかった。TVゲームばかりしてる子だった。(視力も著しく低下した)
しかし、唯一音楽に携われるのが車の中だった。親が不定期に最近のHIT曲を収めたカセットテープを作っては流してたというのがとても記憶に残っている。そのため、当時人気だったSPEED、Globe、華原朋美、ELT、Kinki Kids、浜崎あゆみ、宇多田ヒカルetc…は、俺にとって小さい頃を思い出させてくれる存在となった。


2.中学2年頃(2001)〜

親にCDコンポを買ってもらう。しかし、一年ほどは親と同じように最新HIT曲をMDにまとめて聴く程度。とても音楽にはまっていたとは言えなかった。(ちなみに始めて買ったCDはチャゲアスの"ロケットの樹の下へ"というシングル。Mステを見た次の日に買いに行ったなぁ…)

時は経ち、中学を卒業する時期に、B'zにはまる。
もともとロック調のポップスが好きだったのでハマるの時間の問題だったと思う。

B'zと時を同じ時期にはまったバンドがL'Arc~en~Ciel。"HEAVEN'S DRIVE"を聴いたときの衝撃は今も忘れられない。演奏もうまいし、独特の世界観も持ち合わせているため、一発で虜になった。
双方とも全盛期を過ぎてしまった感は否めないが、過去の作品はホントによく聴いた。ここで自分は「音楽が好きなんだ」と認識し始めるようになる。


3.高校へ入学(2003)

高校へ入学しても一年ほどB'zL'Arc~en~Cielの熱は冷めることはなかった。登校中の電車、バスの中など何処でも聴いてた。MDで「L'Arc~en~Cielベスト」「B'zベスト」を作って。平行してT.M.Revolutionなども聴いてた。
しかも、03年後半に活動休止中だったラルクが再始動したって言うから大変だ(笑)。

この一年はL'Arc~en~CielB'zがすべてだった、といっても過言ではない。


4.高校2年(2004)

このように音楽に徐々にはまり、さらに音楽を知りたくなりチェックし始めたのが、オリコンと雑誌。オリコンはCDTVと併用して見ていたので、この時期のランキング推移とかは詳しい。そして雑誌は「What's In?」というJ-POP雑誌を毎月購入して見ていた。
そう、お察しの通り、流行の音楽に走った(笑)。でも改めて振り返ると懐かしい時期でもある。その情報収集の甲斐もあってか、ASIAN KUNG-FU GENERATIONJanne Da Arcにはまる。このあたりから、自分の音楽の趣味はロックに傾倒していると確信した。

04年後半に差し掛かると本場のもの、より激しいものを求めるようになり、洋楽に手を伸ばす決心をする。そしてKoRn「Issues」を購入。この時期よく見ていたListen Japanから、良さそうなものをチョイスした結果こうなった。

KoRnにはまったのをきっかけに、覚醒したかのようにロックをあさることになる。あのヘヴィなサウンドは今までに聴いたことがなく、何より求めていたロックに近かったからだと思う。とりあえずこの時期はモダンヘヴィネス(ヘヴィロック)をしばらく聴きまくる。

にしても、この一年は音楽の収穫がとても大きかった一年だった…


5.その後(2005)〜

高校2年のとき様々な音楽を聴いたことにより、高校3年以降は様々なアーティストの曲を聴くようになった。HM/HR、グランジ、V系を中心にさまざま。はまったバンドも数知れず。そして大学生となった現在に至る・・・。